14
8月
Posted by move_staff

 

こんにちは!新入社員の谷垣です!

就活生の皆さん、まだまだ暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

今回は特別企画ということで、わたしたち新入社員から就活生へ向け、ムーブってどういう会社なのかを前編・後編の2部に渡ってお届けします!

実際に働いてみないとわからない会社のこと、聞きたいけど聞けない…そんな不安や疑問の解消のお手伝いが出来たら…!とこの記事を書きました。

ムーブのことを知ってもらいたくて(!)いつもより長い記事になってしまいましたが、お付き合いいただければ幸いです。

 

 

それではトップバッター!よろしくお願いします!

 


 

8月から本社1階、総務経理課ICT担当配属になりました、松永です!

同じ総務経理課の 加藤リーダー にインタビューしました!

 

「休日について知りたいです!」

 

「休みはどのように取る事が出来ますか?」

加藤)ムーブでは年間100日の休日取得が出来ます。担当部署の業務内容によりますが、平日にバランス良く休日を取得しています。完全週休2日制ではないため、ブライダル業界の繁忙期と呼ばれる月には週1日休みになる週もあります。

年間100日の休日のほか申請すれば有給休暇を取得する事も出来ます。

01

 

「なぜ平日に休日を取得するのですか?」

加藤)それは私たちがブライダルビデオカメラマンだからです。

土日は毎週のようにブライダルの現場で撮影をしています。そのため、必然的に平日に休日を取得する事になります。月曜日と木曜日は担当業務、金曜日は週末の撮影準備、そして土日は撮影というのがムーブ社員の基本スケジュールです。

 

スケジュール

 

「お盆休みや年末年始の休みはありますか?」

加藤)「お盆休み」という決まりはありませんが8月は計12日間の休日を取得する事が出来ます。

担当業務内で都合がつけば、有給休暇とあわせて1週間以上の連休を取得する事も可能です。年末年始はブライダルの撮影もほとんどないため、10日程度の連休があります。

 

ムーブではこんな風に休日を決めているんですね~!ご協力いただきありがとうございました!

以上、同じフロアでお世話になる加藤リーダーへのインタビューでした!

 

 


 

8月から営業1課配属の山本愛美です。

私は開発部テクニカルプロデュース課の 大久保社員 にインタビューしてきました!

 

「産休・育休について教えてください!」

 

「産休・育休を取得してご出産された大久保さん。実際休んだ期間はどのくらいでしたか?」

大久保)産休は約3ヶ月間。育休は約14ヶ月間頂き、今年の4月に復帰しました。

 

「業務の引継ぎはどのような流れで行われたのですか?」

大久保)過去にも様々な業務を担当していたので、引継ぎに関してはスムーズに行うことが出来ました。平日の担当業務は自分が抜けても比較的問題が無いような環境を作ってもらいました。

02-1

「休みは取りやすかったですか?」

大久保)産休・育休取得者の前例が無かった為、試行錯誤しながらルールを決めていきました。上司はお子さんのいる方が多く、出産に対する理解が深かったので、良い雰囲気をつくって下さいました。

 

「仕事に復帰されてどうでしたか?」

大久保)戻ってきてからの約1ヶ月間は産前とのギャップにあえぐ事もありました。休みをもらう前は第一線で仕事をしてきたので、仕事は出来るのに職場の現状が分からないというギャップは大きかったです。今は、育児をしながら好きな仕事が出来る事に幸せを感じています。

 

女性は特に気になる所をインタビューさせていただきました!大久保さん、貴重なお話をありがとうございました!

 


 

8月からクリエイティブディレクション課に配属!しかし現在は制作課にて映像修行中の中村です。

クリエイターの大先輩で尊敬してやまない 坂社員 へインタビューさせて頂きました!

 

「仕事で大変なこととか気になります…」

 

「撮影で大変なことはありますか?」

坂)意外と体力勝負になるので長時間撮影や1日に複数の結婚式を撮影するときは大変です。

エンドロール撮影では、事前におふたりに会うことは、ほとんどありません。事前に映像の構成や当日の結婚式を想像していきますが、実際に式が始まってみると想定外のことが起こったりします。

そういった環境の中で制限された時間内におふたりに良い映像をお届けすることが大変です。短時間で良い映像をつくるには、経験や全体を見渡す力、スタッフ同士の連携も大切だと考えています。

03

 

「ディレクションや制作業務で大変なことはありますか?」

坂)創る仕事なので正解がなく、おふたりの意見を聞いてそれらをどうやって形にしていくかを模索している時が一番大変です。アイディアの引き出しを増やす為には日頃からの情報収集は大切です。
アイディアが浮かばず大変な時もありますが、それを切り抜けたときが一番楽しいです。

 

撮影や担当業務、大変なことはもちろんあるけど、やりがいもしっかりあるんですね!新入社員はこれから担当業務、頑張ります!

以上、今後ムーブでさらなる活躍が期待されている坂社員のインタビューでした!ご協力いただきありがとうございました!

 


 

 

8月からはクリエイティブディレクション課!中村さんと一緒に映像演出でお世話になります、谷垣です!

私は同期である新入社員の 眞野社員 にインタビューしてきました!

 

「実際に働き始めてどうですか?」

 

眞野)一番感じたのは、ムーブは研修がしっかりしているということです。
カメラ経験がなく一からのスタートでしたが、業務として研修があるので初心者でも心配無用です!普段の研修に加え、毎週撮影に出ては撮った素材を先輩社員に見ていただくので、飴と鞭のアドバイスで成長を実感できます。

 

04

「ムーブってどんな会社ですか?」

眞野)ムーブには新郎新婦様の為により良い結婚式の映像を作りたいと思っている人が多く働いています。そのために厳しい事を言われることもあるけど、その気持ちを知っているから一緒に頑張れます。
先輩や上司という線引きはきちんとありますが、新入社員の意見でもしっかりと聞いてくれる会社です。

カメラが好きな人、結婚式が好きな人、ムーブで待ってます!!

 

以上、これから営業1課としての活躍が期待される眞野社員のインタビューでした!ご協力いただきありがとうございました!!!

 


 

前編では3名の先輩社員と、新入社員の眞野社員のインタビューをお届けしました!

私たちが就活生だった時に聞きたかったことをインタビューしてみたのですが、いかがでしたか?

 

後編も引き続きムーブについてお届けするので、興味のある方はぜひ後編も読んでいただけたら嬉しいです!

———–

8/28更新!後編はこちら!

http://www.move.vc/staff-blog/1664

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket